レジリエンスを育む

ストレスケア、福利厚生についてご相談のある担当者さまは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

 

人は、日々、様々なダメージを受けます。ダメージがない状態を保つことのほうが難しいのです。しかし、そのダメージに打ちのめされてしまっているばかりではありません。これは、人には、レジリエンス(回復する力)があるからです。

ただし、その人その人の経験や状況の中で、レジリエンスが働きにくくなっている場合があります。また、レジリエンスは働いているけれど、更にその力を高めることで、ストレスに対する耐性を高めることができます。

大切な社員の方に、その方その方の状況に合わせたお手伝いをさせていただきます。

ストレスケア・メンタルヘルス研修

●社員の方向けに、ストレスとセルフケアに関わるお話をさせていただきます。一言でストレスといっても、正しくご理解できていない場合もあり、ご自身の状態に気付きにくい方もいらっしゃいます。ストレスを正しく知り、ご自身の状態に気付ける切っ掛け作りになります。

危機(トラウマ)研修

●突然の危機状況において、人間の心の状態と、その回復についてお話させていただきます。「知っていること」は、ご自身、仲間、家族を守るために必要な知識です。

●危機的状況は、避けられないことも多々あります。その際、人にある回復力をどう稼働させていけばいいのか・・実際に体験しながらワークショップ形式で行うこともできます


HRV呼吸法

●メンタルヘルスの予防、課題への対処能力の向上など、健康の維持・増進に役立つ呼吸法です。

●モニターを活用しますので、ご自身の呼吸と心拍の変動についてが見える化されることで、呼吸が自己調整に役立つという実感を持っていただきやすい方法です。

●身につけたHRV呼吸法を活用しながら、現在の課題・不安について対処法を考え、実際に取り組んでいくこともできます

●HRV呼吸法を活用して、「リラクゼーションのスイッチ」「やる気のスイッチ」をご自身の中に育てていきます。

セルフケア・カウンセリング

●精神的な健康に問題が無い方でも、日々、様々な思いを抱えながら生活しています。そして、身近な人だから伝えにくい・・そんな気持ちは、どなたでも持つ、当たり前の感情です。職場の誰とも関わりのない第三者だからこそ、言葉に出せる、ゆったりした気持ちになれる・・そんな時間を持つことで、自分の状態にも気づき、予防的な効果もあります。

●気持ちをお聞きするだけでなく、自律神経系の調整を中心に身体にもアプローチし、そのスキルをご自身で獲得して、セルフケアができるようにしていくことも大切にします。

トラウマケア・カウンセリング

●仕事場など、での突然の事故、事件、人間関係の傷つきなど、その時々で、ケアが必要な場合があります。医療の受診はされているけれど、長い間影響が続いている場合は、トラウマケアが必要なのかもしれません。

●突然の出来事には、適切な応急処置(ファーストエイド)があることで、その方の回復する力が働きやすくなります。

うつ、不安等のカウンセリング

●医療機関に通院していながら、カウンセリングが受けられない状態の方なども、医師からの指示をいただきながら対応します。